アニメ2chまとめ

話題のアニメ情報のまとめ

花とゆめっ子が厳選!“自信を持ってオススメできる漫画”ランキング

   


長年愛され続けている”花とゆめ”

花とゆめとは月に2回発行少女漫画雑誌です

1975年1月より月2回発行に変わり、2013年1月現在も毎月5日・20日に発行している

☆花とゆめ作品をランキング付け

懐かしい作品から大人気連載中の花とゆめ作品を独断でランキング付けしてみました。
関連リンク:花LaLa online⇒http://www.hanayumeonline.com/

6月1日更新:7作品をランキングに追加

第17位 メビウス同盟

2002年23号から2004年19号まで連載

オススメ度  ★★☆☆☆
イケメン度  ★★★★☆
アイドル度  ★★★★☆

ひょんなことからMUTSUKIの正体が武将と神夜であることを知ってしまい、3人で秘密保持を目的とする同盟を結ぶこととなる

主人公には写真家になりたいという夢と、歌手・MUTSUKIのファンであるという2つの秘密がある。

MUTUKIは神夜の小6の転校の際、「いつか 日本中の奴ら俺達でだましてやろうぜ!」という約束の下、中3の冬に帰ってきた神夜と結成した融合体

二人のビジュアルと声を融合させた人物がMUTUKI。

コミックスは全5巻が刊行されている

あらすじ

校則が厳しくて有名な高ノ瀬学園。その理事長の一人娘・高ノ瀬茉利は高校1年生。
校則違反を理事長に告げ口されると思っている同級生からは、一線を引かれている存在である。

そんな茉利には写真家になるという夢と、歌手・MUTSUKIの大ファンだという秘密がある。

ある日、茉利は偶然MUTSUKIの正体がクラスメートの2人であることを知ってしまい……!!

第16位 幸福喫茶三丁目

2005年1号から2009年18号まで連載

オススメ度  ★★☆☆☆
ドキドキ度  ★★★★☆
イケメン度  ★★★★★

全15巻!カフェ・ボヌールでアルバイトを始めた主人公とイケメン店員とのラブ・コメディ

主人公は、母親の再婚を機にひとり暮らしを始め、「誰かを幸せにできたら……」という動機によりカフェ・ボヌールでアルバイトを始めた。

和菓子屋「あべかわや」や洋菓子チェーン「ブロッサム」も登場

阿部川家とボヌールの絡みもみどころの一つです。
安倍川家の人たち名前は和菓子や餅に由来している。

単行本は全15巻が刊行されている

あらすじ

母の再婚をきっかけに、幸福町3丁目でバイト&1人暮らしをはじめた潤。
親の反対やライバルの出現、さまざまなハプニングのなかで果たして潤は成長しているのか。

潤のしあわせさがしロマンスが始まった。

第15位 ぼくの地球を守って

1987年から1994年にかけて連載

オススメ度  ★★☆☆☆
ドキドキ度  ★★★★☆
イケメン度  ★★★☆☆

輪廻転生する主人公たちの、前世の記憶をめぐる複雑な人間関係や時を越えた恋愛を描いた近未来SF漫画

1993年から1995年にかけて、Production I.Gの手によって製作されたOVAも発売された。

一大“前世の仲間探し”ブームを巻き起こした事で知られる作品で根強いファンが多い

『記憶鮮明シリーズ』のいくつかと背景世界や登場人物を共有しているが、話は直接繋がってはいない。

あらすじ

1991年、父の栄転により東京の高校に転入してきた主人公―坂口 亜梨子は、校内にある中庭の片隅でクラスメイト―小椋 迅八とその親友―錦織 一成が交わす妖しい会話を立ち聞きしたのをキッカケに、2人が共有しているという夢―“ムーン・ドリーム”の話を聞くことになる。

夢の中での2人はそれぞれ全くの別人、異星人の科学者であり、迅八は玉蘭、一成は槐という女性で、他の5人の仲間と共に“Z=KK101”と呼ぶ月にある極小の施設“月基地”から見守って暮らしているのだという。

第14位 紅茶王子

オススメ度  ★★☆☆☆
ドキドキ度  ★★★★☆
イケメン度  ★★★★☆

満月の夜におまじないをすると願い事を3つ叶えてくれる紅茶王子(姫)が現れるというファンタジー作品

紅茶の種類や、美味しい紅茶の入れかたなども描かれていて、色々ためにもなります。

願い事を叶えた王子との別れや、王子の願い、住む世界が違う相手との恋がもたらす影響など、甘いだけでないビターなお話もありバランスがいい

紅茶王子は色んなタイプのイケメンです。

番外編に『紅茶王子の姫君』が全1巻ある

あらすじ

「風早橋学院」のお茶会同好会に所属する奈子(たいこ)・美佳(はるか)・そめこは月夜のお茶会でアッサムとアールグレイという2人の紅茶王子を呼び出した。そして、彼らは呼び出した人間の願い事を3つかなえ終わるまでは帰れないという。

奈子とA(アッサム)&E(アールグレイ)の女子校を舞台に新たな紅茶王子のロマンスが始まった。

第13位 赤ちゃんと僕

続きはこちら

 - Uncategorized

×