アニメ2chまとめ

話題のアニメ情報のまとめ

美大をテーマにした漫画が面白い♡これを読むと美大に行きたくなる!?

   


この記事は私がまとめました

こんなにある!美大をテーマにした漫画一覧

ファンタジーやバトル、学園モノ、ラブコメなど漫画には色々なジャンルがあります。
そんな漫画ですが、「美大」をテーマにした作品もいくつかあるんです。

そこで、美大・芸大に関する漫画をチェックしてみましょう!

実在する美大・芸大がモデルの漫画

「武蔵野美術大学」や「大阪芸術大学」など実際に実在する美大、芸大がモデルとなって登場している漫画も少なくありません。

ハチミツとクローバー(全10巻)

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!?

美大をテーマとした漫画で有名なのが「ハチミツとクローバー」です。
アニメ化や映画化、ドラマ化もされており、美大についてよく知れる作品とも言えます。

アオイホノオ(既刊18巻~)

1980年代初め。大阪の大作家芸術大学でTV・映画・アニメの講義を受けつつ、漫画家を目指す若者・ホノオは、野望だけで具体的には何も動き出していなかった。そんなある日、何気なくサンデーを読んでいた彼は、当時はまだ無名の新人だったあだち充や高橋留美子の作品を目にして…?

「アオイホノオ」もテレビドラマ化もされた注目の漫画です。
この作品には庵野秀明など現在、活躍している人達が実名で登場しているという面白さがあります。

美大や芸大を目指す漫画

一方で漫画の登場人物が美大・芸大を目指すというテーマの漫画もあります。

かくかくしかじか(全5巻)

自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

作者である東村アキコが実際に美大を目指す自伝エッセイとも言える漫画です。
マンガ大賞を受賞した作品で「現代のまんが道」と評価されています。

マスタード・チョコレート(全1巻)

人とかかわることが苦手で、いつも孤独感を抱える高校生、つぐみ。
そんな彼女の世界が、美術予備校へ入学してから、ほんの少しずつ変わり始める。 ――不器用な心の動きを繊細に描く、少女の恋と成長の物語。

2017年に映画化もされた「マスタード・チョコレート」
主人公の成長と恋愛について共感できるとの声が多いでしょう。

美大って実際、どんな学校なの?

漫画のテーマともなっている美大・芸大ですが、実際はどのような学校なのでしょうか。

美大では、絵画や彫刻やデザインなどを学びます。芸大と大きく異なるのは、音楽が含まれていないこと。芸大のほうが“芸術全般”を対象としているぶん、設置されている学部の範囲も幅広いです。芸大では、新しい芸術が誕生すればその学科が増えていくという特徴もあります。

一番シンプルな定義は、「美術大学は美術の単科大学。芸術大学は音楽や美術を含む芸術の総合大学」。

絵画や彫刻、デザインなど様々な学科があり、美大・芸大に進学することで専門的な技術を身に付けつつも好きな分野の勉強ができるでしょう!

実際は簡単に入れるものじゃない…

続きはこちら

 - Uncategorized

×