アニメ2chまとめ

話題のアニメ情報のまとめ

地上波”君の名は”見逃せない!元旦から新海誠アニメチェックして。

   


この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎元旦から新海誠アニメが続々放送されます!チェックだよ。

▼秒速5センチメートル

単館上映ながら異例のロングランを記録した連作短編アニメーション『秒速5センチメートル』

SFやファンタジーなどの架空の要素は登場しません。そのかわり徹底したロケハンを行い、今この現実をアニメーション表現の中にすくい取ろうと試みています。

秒速5センチメートル、大好きです
新海誠監督、最高っす

「ねえ、秒速5センチなんだって。」
「え?なに?」
「桜の花の落ちるスピード。秒速5センチメートル。」
ー秒速5センチメートルー

やがて東京で社会人になったタカキは、仕事に追われ日々輝きを失っていく街並みを前に、忘れかけたあの頃の記憶に想いを巡らせる。

▼星を追う子ども

色鮮やかな世界を駆けていく少女が知る、「喪失」と「祝福」───。それは、“さよなら”を言うための旅。新海誠が贈る本格ジュブナイル・アニメーション。

心を打つ物語を、忘れられない音楽にのせ、世界の輝きを封じ込めた映像で語る。あなたが観たかったアニメーションが、いま、はじまる。

うおおおおお!星を追う子どもが地上波で見れるんだって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「星を追う子ども」
母と二人で暮らす小学生・明日菜は山の秘密基地で鉱石ラジオを聞いていたら、これまで聞いたことのないような音が聞こえてきた。その後奇妙な獣に襲われ、アガルタから来たという少年に出会う。
冒険がワクワクドキドキ
83点
pic.twitter.com/QUVA7LZV8K

この作品を見るとどことないちぐはぐな印象を受けられるかと思いますが、新海誠監督の作品を追っていけば、様々な事に挑戦した軌跡が見えるかと思います。

▼言の葉の庭

人気を集めるアニメーション作家・新海誠監督が、初めて現代の東京を舞台に描く恋の物語。

居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

言の葉の庭。
泣いた
雨の新宿御苑行きたくなるわけだわw
水溜まり、これ、アニメーションなんだよ pic.twitter.com/sndIailQK1

雨、夕立、天気雨、豪雨…本作では心の変化や揺れそのもののような、さまざまな雨を丁寧にアニメーションで表現

▼雲のむこう、約束の場所

初の長編劇場アニメーションとして集団制作に挑み、『毎日映画コンクール・アニメーション映画賞』に輝いた『雲のむこう、約束の場所』

演技派俳優が声優を務めた、奥行きのあるアニメーションや、新海監督のオリジナリティ溢れるストーリー設定にも注目です。

続きはこちら

 - Uncategorized

×