アニメ2chまとめ

話題のアニメ情報のまとめ

ガンダムにエヴァ…人気アニメは実はこうなる予定だったらしい…

   


ガンダム最新作の当初予定されていたラストが衝撃的過ぎる…

火星を中心とした宇宙を舞台に、孤児たちが生きるために武器を取り、戦いを繰り広げるストーリーを描いた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。

4月2日に放送された最終回では賛否両論巻き起こしつつも、Twitterのトレンドを全て『オルフェンズ』関連が占めるなど、良くも悪くも話題となったのは間違いない。

主人公である三日月が死ぬというのも、ガンダム作品の中でも例のないことであり、ここまで主要人物が終盤で一気に死んでいくというのも衝撃でした。

あの結末はわれわれとしては想定どおりの形。もっとひどい状態に追い込まれ、クーデリアも含めて全滅するラスト、という可能性もありました。それが残り5話を前に改めて話し合い、シナリオを補正していきました。

プロデューサーが語った真実が話題に…

この展開も見てみたい!エヴァンゲリオンの企画書も興味深い…

西暦2015年。第3新東京市に、謎の敵性生命体“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。

謎が謎を呼ぶ複雑なストーリーに、映像作品の技法の集大成といえる巧みな演出。これらの相乗効果はどこまでも人を惹きつけ魅了します。シャープで美麗な登場人物や耳に残るテーマソングもまた、人気を博した理由でしょう。

2007年に公開された新劇場版シリーズの1作目「序」は、興収20億円、ブルーレイ・DVDの売り上げは50万枚以上。続く2009年の2作目「破」は興収40億円、300万人を動員、パッケージは100万枚のセールスを記録した。

今もなおファンを増やし続けている日本の代表アニメ「エヴァンゲリオン」。その歴史的アニメの製作を決定付けた企画書が、ネットで全公開されていることをご存知でしたか?

最初の文明(第一始祖民族)はエヴァを造ったが、それが原因で滅ぶ。次の文明(第2始祖民族)はロンギヌスの槍を造ってエヴァの封じ込めに成功、後に何者かがエヴァを復活させたときの対抗策として、世界各地に使徒を眠らせた。

この段階ではエヴァは「人の造りしもの」ではなく、始祖民族が眠らせたものを復活させたようです。そして、使徒はあくまでも、復活したエヴァを破壊するための存在です。

企画書の最終話には「全ての謎とドラマに決着がつく」と書かれており、アニメの最終回が企画通りであれば良かったと感じる方もおられるのではないだろうか?

エヴァ本来の企画書(特にシリーズ構成)は、なんというか…スポンサーとかはこの内容を望んだし、視聴者もこんな展開を求めていたんだろうけど、この通りにやってたら2016年まで残ってるようなアニメにはなっていなかったのかな…って印象。

確かにそうかもしれない…

作者はあそこで終わらせるつもりだった…ドラゴンボールの真実が衝撃的…

ジャンプ黄金時代の代表中の代表作品として人気を博したドラゴンボールという作品は、コミックだけでなくアニメやゲームといったメディアミックス展開が行われ、様々な方向で大ヒットを繰り出していった。

最大の魅力は、やはりバトルシーンでしょう! バトルシーンがここまで詳細にそして分かりやすく描かれている漫画は他を見渡してもなく迫力・躍動感・キャラクターの動きどれをとっても素晴らしいの一言です。

原作終了から約20年ほど経ってから、鳥山明による脚本・原案を基にした、劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 神と神』や『ドラゴンボールZ 復活の「F」』、テレビシリーズアニメ『ドラゴンボール超』などが制作されている。

東映の決算報告書を見ると『ドラゴンボール超』が放送開始された頃から『ドラゴンボール』の版権収入は飛躍的に伸び、ここ数年『ワンピース』が1位だった海外版権の額は、16年3月の決算時点で『ドラゴンボール』がトップに。

色々とすごいな…

孫悟空がマジュニアを倒した後、悟空はチチと共に筋斗雲に乗りみんなに別れを告げ飛び去っていく。 そしてこの最終回のような雰囲気の中、最後のコマで亀仙人はこう言うのだった。 最終回じゃないぞよ もうちっとだけ続くんじゃ。

全42巻中17巻で描かれています!

当時宿命のライバルだったピッコロとの決着、飛び去る前の「みんなバイバーイ!また会おうなーっ!」という悟空のセリフ、そして亀仙人によるこのセリフ。『ドラゴンボール』が完結すると感じた読者もいただろう。

作者はここで終わりにする予定だった。そのため、第23回天下一武道会は「天津飯との決着」、「悟空の結婚」といったイベントが展開されていた。

マジュニア編読み終わった。ここで最終回でも綺麗な終わり方だよな…

さってサイヤ人編に入るぜ!!!

あの人が主人公!?企画段階の銀魂もいつか見てみたい!

続きはこちら

 - Uncategorized

×